英会話 新宿情報サイト「新宿の英会話スクール情報」の講義内容の違いとは?

目的別で変わってくる

新宿には多くの英会話スクールがありますが、それだけに各スクールではその講義内容の差別化を図っています。どこに通うかということを選ぶ側としては、そのようにいろいろと幅広い選択肢があった方が良いのは明解です。具体的にはどのような講義が行われているのでしょうか。
まずベーシックなものとしては学生向けの教室になります。英会話スクールは予備校などのヒアリングやライティングを中心とした授業とは一線を画したものです。あくまでもスピーキングを目的としたものですから、単語や文法の正確さは後から付いてくるものでいいと考えられます。学年などの違いによって英語の習熟度は違ってきますから、それぞれの範囲に合わせて会話の内容も変えていく必要があります。それでもネイティブスピーカーの講師が多少わからない言葉も織り交ぜていくのが生きた英語を学ぶ上で良い刺激となるのです。
この段階はある種の日常会話ができるようなるということに主眼がおかれることが多いです。これをもう少し突き詰めていくと海外留学やホームステイできるようになるくらいのレベルまで話すことを目指すコースになります。この場合はちょっとしたスラングによる会話にも対応できるようなことが求められてきます。
もう少し敷居を下げるときには海外旅行での会話くらいを目指すような講義を設けているところもあります。こちらはとにかく話しかけてみるということから始まるのが基本です。観光客の相手をしてくれるようなお店では片言の英会話でも相手が意を汲んでくれます。とにかくまず積極的に会話をできるような姿勢を身につけるようにするのです。
一方でビジネスの英会話となると専門的な用語や敬語表現などもマナー上必要となってきます。そこで日常会話とはまた違った会話の流れを学ぶことになります。ビジネス会話は日本語であっても職種によっていろいろと難しいところがあります。それを英語でおこなっていくには日常会話の基本は押さえた上で向かう必要があるでしょう。
一方、これからは小さな頃から英会話を習わせたいという人がますます増えていくことでしょう。子どもたちにはゲーム感覚で歌などを取り込んで、英語の楽しさを教えることがポイントになるようです。

Copyright(C) 新宿の英会話スクール情報 All Rights Reserved.