英会話 新宿情報サイト「新宿の英会話スクール情報」の子供向けのレッスンとは?

子供を惹きつけるレッスン内容

子供向けの英会話レッスンとは、どのようなものなのでしょうか?
さまざまな英会話スクールがありますが、基本的にどのスクールでも、子供向けのスタイルはほぼ同一です。それは、短期間で楽しみながら、自然体な英語で「しゃべる」「書く」「読む」ことができるようになるということです。ここで重要なのは、短時間であること。子供は大人よりも集中力を持続するのが難しいと言われています。しかも親元を離れて一つの教室に入り、じっと椅子に座って授業を聞くというのは、なかなか容易にできることではありません。そこで短時間に設定することが重要なのです。
教えてくれるのは、基本的にナチュラル・イングリッシュです。単に英語でお歌を歌ったりゲームをするのではありません。子供には自然体の会話力、そして大切な読み書きもしっかりと教えていくのが方針です。単に英語に触れる機会ではなく、実際に英語を使えるようになるためのカリキュラムを組んでおり、凝縮された1時間前後のレッスンで、毎回最大限に英語を吸収できる内容になっています。
一番子供のためになる学習法、実はそれは楽しく反復することです。各英会話スクールでは、子供が楽しくストレスなく反復を通して英語を学ぶことを念頭においてレッスンをしています。ただ遊ぶだけ、ただ勉強するだけではなく、学びを楽しさの中に組み込んだレッスンを行うこと。それが子供英会話のカリキュラムです。前回習ったものを復習しながら毎回のレッスンを進めますので、子供に「一回で覚えなくてはいけない」というプレッシャーはありません。
では、具体的にどのようなことをやっているのでしょうか。まず英会話教室のレッスン組み立てとしては、毎回同じことをする、基本となるもの。それから、季節やその月にターゲットとして取り上げるもの。大きく分けてこの2つから構成されています。
毎回同じものとは、ABCやフォニックス、そして英語での質問です。例えば今日の天気、そして英語での自己紹介など、毎回同じことを質問したり覚えたりすることで、より定着がスムーズになります。
ターゲットレッスンというのは、季節にあわせたもののことです。たとえば、6月は梅雨に関連したこと。夏は海や花火、10月にはハロウィンに12月はクリスマスなど、季節のことがらに合わせてレッスンを行います。特に特徴のない月には、食べ物や動物、乗り物、自然のものなど、とにかく、子どもが興味があることを取り上げます。やはり身近なものを取り上げるのが一番効果的と言えるでしょう。
このように子供向けのレッスンにはさまざまな工夫、特徴があります。

Copyright(C) 新宿の英会話スクール情報 All Rights Reserved.